南北で「手を携え」ウィンウィンを——粤港澳と黒竜江省、対ロ連携に期待

88彩票网

2018-06-26

    ♦举报受理热线:010-88047123  ♦在线留言板:  ♦央视影音、央视新闻等客   户端中“用户反馈”提交  ♦通过  → 来电受理投诉或举报信息 → 核实信息后提交处理 事发地为位于一条走廊尽头的乡政府会议室。死者岳成义家的老房子,平时只有70多岁的父母居住。

  近年来楼市调控在抑制住宅市场投资,越来越多的投资客将资金从住宅转向商业,商业地产投资价值日渐凸显。可谓,“一铺在手,一生有谱”。但面对市面上众多的选择,如何才能找到一个前景优越的商铺?稳定消费客群助力商铺未来社区商业本就以服务社区居民,为社区居民创造更为便捷舒适的社区生活而存在,靠近社区群众,有天然的距离优势,有人自然商铺有人气。南北で「手を携え」ウィンウィンを——粤港澳と黒竜江省、対ロ連携に期待

  江苏省委副书记、省长吴政隆调研中国东海水晶城在得知东海县最近与捷克展开水晶产业合作时,吴政隆要求当地进一步发挥资源禀赋优势,充分利用国际国内两个市场、两种资源,不断深化供给侧结构性改革,加大宣传力度,让东海水晶产品走进千家万户,真正将水晶产业打造成富民产业、支柱产业。东海水晶小镇简介东海水晶小镇位于江苏省东海县城西北部,整体规划面积平方公里,建设用地平方公里,已完成核心区600亩,核心区包括中国东海水晶城和中国东海水晶博物馆。中国东海水晶城主要承载水晶交易功能,并将打造水晶小镇客厅、电商双创基地、新商业综合体作为东海水晶小镇的配套,提升小镇的整体服务。中国东海水晶博物馆成为东海对外交流和展示水晶魅力的重要窗口。小镇功能板块东海水晶小镇将紧紧围绕东海水晶产业、文化、旅游三大主线,通过未来三年的发展,形成水晶产业集聚区、配套区、拓展区三大功能板块。

  这对姐妹花会有什么神奇的化学反映呢?

  改革开放,前路正长。  今起本报在“壮阔东方潮奋进新时代——庆祝改革开放40周年”专栏中,陆续推出本报特别策划、采写的多组系列报道,集中展现党的十一届三中全会以来,特别是党的十八大以来,在深化改革、扩大开放奋进历程中具有标志性意义的河北事、河北人,回顾那些难忘的突破、震撼的变迁,记录那些创新的精彩、探索的宝贵,为的是从历史经验中汲取奋进力量,继往开来,赓续奋斗,将改革开放进行到底,在伟大的新时代续写河北改革开放的新篇章。敬请关注。

【新華社ハルビン6月25日】中国はここ数年、東北地区の振興と粤港澳大湾区(広東香港マカオビッグベイエリア)の発展を大変重要視してきた。 粤港澳が黒竜江省と連携した対ロシア協力が、第29回中国ハルビン国際経済貿易商談会でホットな話題となった。 中国東北部の国境地帯に位置する黒竜江省は、約3千キロに及ぶロシアとの国境線があり、対ロ貿易発展における優位性は明らかだ。 昨年、黒竜江省の対ロ貿易総額は前年比195%増の109億9千ドル(1ドル=約108円)、中国の対ロ貿易全体の131%を占めた。 「東北地区と粤港澳地区は資源、資金、技術、管理などで相互補完性を有し、双方は共に協力への強い意志を示している」。

黒竜江省政治協商会議の郝会龍副主席はこのように述べ、一例として、黒竜江省は現在、対ロ越境木材加工産業基地を構築しているが、粤港澳には家具製造の豊富な経験があり、双方の協力の前途は大変有望だ、と述べた。

郝副主席はまた、粤港澳とロシアの協力の仲介役として、黒竜江省は架け橋と絆の役目を果たし、交流協力のプラットフォームを積極的に構築、平等かつインタラクティブな環境づくりを望んでいると語った。 昨年5月に広東省投資商会、香港黒竜江経済協力促進会、澳門(マカオ)黒竜江省経済貿易促進会が共同発起した「粤港澳黒竜江経済発展促進連盟」には、粤港澳地区の企業やビジネス団体100社近くが積極的に賛同した。 「粤港澳と黒竜江省が対ロ協力での連携は、多方面に利益をもたらす」と広東省投資商会の王長平会長は分析する。

黒竜江省と粤港澳は自然食品、航空、観光、スマート製造などで良好な協力の基盤がある。 粤港澳と黒竜江省が連携することで、黒竜江省の地理的優位性がより一層発揮でき、粤港澳の対ロ経済貿易協力を促進、北東アジア市場を共同開拓することができると王会長はみる。

香港黒竜江経済協力促進会の魏明德会長は、黒竜江省は北東アジア経済圏の中心に位置し、これまでもずっと中ロ貿易の最前線に立ってきた。

黒竜江省が仲介役を果たすことで、粤港澳とロシアの多分野協力の推進は、顕著な効果を上げることになると期待を寄せる。

対ロ協力での黒竜江省と粤港澳の連携を、ロシア側関係者も同様に歓迎している。 ロシアのビジネス業界関係者であるエルミロワ氏は、中国は服飾や靴、帽子などの軽工業製品で明らかに優位にあり、今後の協力強化に期待していると話す。

同商談会である参加者は、関係者は黒竜江省の南北連携の役割りをさらに発揮すべきであり、「粤港澳黒竜江経済発展促進連盟」というプラットフォームを生かし、ロシアの関係機関と連携し、中ロ地域間の交流協力を共同で計画しようと提案した。 第29回中国ハルビン国際経済貿易商談会は14日、ハルビンで開幕、39の国地域から企業1千社余りが参加した。

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。 無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。 推薦記事:。